Africa Tech News vol.3

ICT立国と呼ばれるルワンダ以外にも、多くの国がIT分野に力を入れているアフリカ。今回はその一部を抜粋してご紹介いたします。





1.Award-winning app boosts farmers in South Africa
https://www.africanews.com/2018/11/07/award-winning-app-boosts-farmers-in-south-africa/

<要約>
現在南アフリカでは、Khulaというモバイルアプリにより、地方の小さな農家とスーパーマーケットの連携が可能となっている。このアプリによって商品の販売や搬送が簡易化されており、今後アフリカ大陸全体の経済成長に貢献することが期待される。




2.Kenya’s Code Academy using IT to salvage slum girls
https://www.africanews.com/2016/05/19/kenya-s-code-academy-using-it-to-salvage-slum-girls/

<要約>
ケニアのNGO団体コードアカデミーは、スラムの女の子に対してテクノロジー分野の教育を行っている。アフリカにはテクノロジーに関係する仕事が多く存在するにも関わらず、多くの女の子は勉強する機会を与えられないからだ。




3.New app helps women keep track of their pregnancy in Nigeria
https://www.africanews.com/2016/01/25/new-app-helps-women-keep-track-of-their-pregnancy-in-nigeria/

<要約>
ナイジェリアでは、妊婦をモニタリングし合併症を防ぐアプリが人気を博している。UNICEFによると、ナイジェリアにおいて13人に1人の女性が出産により命を落としており、地方では伝統的な出産方法が未だ主流である。そのような女性達に正しい知識を与え、母子ともに健康を保つことがこのアプリの目的である。





4.MTN shares plunges over $8.1bn dividend transfer as CEO refutes claim
https://www.africanews.com/2018/08/31/mtn-shares-plunges-over-81bn-dividend-transfer-as-ceo-refutes-claim/

<要約>
今年度のMTNのグローバルシェアが41%に減少した。この数値は2009年以降最も低いものだという。ナイジェリアの中央銀行が、MTNに対し約80億円を違法に送金したことが原因と考えられている。





5.CWG wins Nigerian ICT solution provider award
http://www.africanreview.com/ict/enterprise-software/cwg-wins-nigerian-ict-solution-provider-award

<要約>
ナイジェリアのIT企業CWGがBoICTアワードを受賞した。この賞はナイジェリアで最もICTの発展と成長に貢献した企業に授与されるもので、同企業は三度目の受賞となる。




6.#JuliusMalemaChallenge lights up Twitter, people awaiting a signal
https://www.africanews.com/2018/04/16/juliusmalemachallenge-lights-up-twitter-people-awaiting-a-signal/

<要約>
南アフリカ左翼政党、経済自由戦闘軍(EFF)の代表、ジュリウス・マレマ氏によるウィニー・マンデラ氏の葬儀での賛辞がツイッターのハッシュタグ#JuliusMalemaChallengeを触発した。「国民の母」とも呼ばれる忠実な反アパルトヘイト支持者への賛辞でマレマ氏はウィニー氏を裏切ったにも関わらず葬儀に出席した者や団体を批判したからだ。アフリカの人々は政治的、社会的、経済的な出来事を罵るために#JuliusMalemaChallengeを使っている。




7.Kenya president’s Facebook, Twitter accounts deactivated: Here’s why
https://www.africanews.com/2019/03/22/kenya-president-s-facebook-twitter-accounts-deactivated-here-s-why/

<要約>
3月22日午前からケニア大統領、ウフル・ケニヤッタ氏のツイッターまたフェイスブックへのアクセスができなくなった。ケニア首席補佐官は両アカウントの一時機能停止は何者かによる侵害が原因であると述べた。彼はまた事件は大統領の腐敗腐敗運動に関連していると付け加えた。




8.Kenyan software developers making a mark on global map
https://www.businessdailyafrica.com/corporate/tech/Kenyan-software-developers-making-a-mark/4258474-5076766-1gu96az/index.html

<要約>
IoT時代といわれる現代、ケニアのデベロッパー達が世界で注目を集めている。米国との8時間の時差が、米国の開店前に作業を終了することを可能にするのだ。大学卒業後に新たにエンジニアの勉強を始める人も多く存在する。