Africa Tech News vol.4

現在、世界中がアフリカのテック市場に注目を置いています。

今回は先進国のアフリカテック市場へのアプローチの仕方の一部を抜粋してご紹介します。



1.How China’s Boomplay beat Spotify and Apple to corner Africa’s streaming market
https://edition.cnn.com/2019/06/05/africa/boomplay-music-africa-intl/index.html

<要約>
中国の音楽会社Transsnetは、自社アプリBoomplayのアフリカシェアを拡大するために携帯会社とパートナーを組んだ。その結果、現在アフリカ大陸内で4600万人のユーザーを獲得し、有名な音楽サービスの一つとなっている。




2.Google has opened its first Africa Artificial Intelligence lab in Ghana
https://edition.cnn.com/2019/04/14/africa/google-ai-center-accra-intl/index.html

<要約>
Googleはガーナの首都アクラに、アフリカ初のAI研究センターを開設した。AIを農業、健康、教育などの様々な分野に応用することで、アフリカの問題を解決することがGoogleの狙いである。




3.Only 24% of people in Africa use the internet. Tech investment can change their lives
https://edition.cnn.com/2019/03/18/perspectives/world-bank-ceo-africa-tech/index.html

<要約>
現在アフリカでは深刻な雇用不足が懸念されているが、解決のキーとなるのがデジタルエコノミーの存在である。実際にアフリカITの発展は著しい。一方で、たった22%の家庭のみがインターネット環境が整っているということも事実であり、アフリカ全体としてより一層デジタルエコノミーを強化していく必要がある。




4.Fast Company reveals list of most innovative African companies
https://edition.cnn.com/2019/02/20/africa/africa-innovative-companies-intl/index.html

<要約>
アメリカのビジネス情報誌Fast Companyは、アフリカで最も革新的な企業10社を発表した。中でも、アフリカンリーダーシップユニバーシティーは教育界に新たな旋風を巻き起こしたとして称賛されている。




5.Ethiopia restores internet after one week outage
https://edition.cnn.com/2019/06/18/africa/ethiopia-internet-back-intl/index.html

<要約>
エチオピアで、インターネットが一週間使えなくなる事態が発生した。これにより、エチオピア経済が打撃を受けただけでなく、世界のエチオピアに対するイメージが変わってしまったのではないかと危惧する研究者もいる。




6.Huawei to build data centers in South Africa
https://edition.cnn.com/2019/06/18/africa/ethiopia-internet-back-intl/index.html

<要約>
アフリカのクラウドサービスへのアクセス向上に向け、ファーウェイは南アフリカに2つのセンターを建設することを発表した。最初にヨハネスブルク、続いてケープタウンに建設される予定である。




7.Using drones to deliver blood in Rwanda
https://www.bbc.com/news/av/business-47631709/using-drones-to-deliver-blood-in-rwanda

<要約>
ルワンダでは、ドローンを用いて田舎に血液供給が行われている。元来、血液は車で運ばれており膨大な時間を要していたが、Ziplineがドローンで血液を運ぶことによって大幅な時間短縮が行われた。




8.Korea, Rwanda partner to further technology-driven agriculture
https://www.newtimes.co.rw/news/korea-rwanda-partner-further-technology-driven-agriculture

<要約>
韓国は引き続きルワンダの発展を支援すること、中でもアグリテックの発展に注力することを発表した。ルワンダでは国民の7割が農業に従事しているものの、彼らの給料は非常に低いため、ITを利用してより効率的に、幅広くサービスを展開することを狙いとしている。




9.MTN Rwanda to pay out interest to mobile money subscribers
https://www.newtimes.co.rw/business/mtn-rwanda-pay-out-interest-mobile-money-subscribers

<要約>
MTNルワンダは、モバイルマネーの利用率を上げるため、モバイルマネーの利用者に利子を支払うことを決定した。担当者は、モバイルマネーの普及は、政府にとっても利用者にとってもメリットがあると述べている。




10.Airtel Rwanda launches promotion to drive uptake of cashless payments
https://www.newtimes.co.rw/business/airtel-rwanda-launches-promotion-drive-uptake-cashless-payments

<要約>
エアテルルワンダは、モバイルマネーを利用するごとに賞金を得るチャンスが生まれるという3か月のプロモーションを行うことを発表した。目的はモバイルマネーの普及で、当選者はランダムに選ばれる仕組みだ。