Africa Energy News vol.1


今回はアフリカのエネルギー事情に関して、抜粋したものの一部をご紹介いたします。


1.AIIM invests in nine new renewable energy projects in South Africa
http://www.africanreview.com/energy-a-power/renewables/aiim-invests-in-nine-new-renewable-energy-projects-in-south-africa

<要約>
アフリカインフラ投資マネージャーであるAIIMは南アフリカにおける九つの新たな太陽光・風力発電所に出資した。新たな九つの発電所は2020年までの稼働が見込まれており、南アフリカの国内電力網にそれぞれ追加の800MWの再生可能エネルギー容量を供給できるようになる予定だ。


2.Daystar Power generates solar energy for Nigeria’s Bundeswehr sites
http://www.africanreview.com/energy-a-power/renewables/daystar-power-generates-solar-energy-for-nigeria-s-bundeswehr-sites

<要約>
ドイツ連邦軍は、ナイジェリアに三か所のソーラー発電プラントを設置し管理するようデイスターパワーに依頼した。電力の自給自足、かつ持続可能なエコシステムの達成を目指している。



3.Siemens to support in building Sudan’s energy infrastructure
http://www.africanreview.com/energy-a-power/power-generation/siemens-to-support-in-building-energy-infrastructure-in-sudan

<要約>
シーメンス社は、スーダンのエネルギーインフラや技術を発展させるために、帯電やオートメーションの分野における同国への投資に積極的な姿勢を見せた。


4.Kenya to build 10MW waste-to-energy electricity plant
http://www.africanreview.com/energy-a-power/power-generation/kenya-to-build-10mw-waste-to-energy-electricity-plant

<要約>
アフリカ開発銀行は10MWの廃棄物発電プラントの設計に向け、約100万ドルの出資をすることを承認した。プロジェクトはケニアのキベラで行われる予定で、都市の廃棄物をバイオガスや燃料エタノールに変換することで発電する仕組みである。


5.Turning waste into energy in Nigeria
https://www.africanews.com/2018/11/28/turning-waste-into-energy-in-nigeria/

<要約>
人口のほとんどが未だ木炭に頼って生活しているナイジェリアで、ある男性が廃棄物から、安価で環境に優しいブリケットを生産している。WHOによると、ナイジェリアでは年間数万人の女性が料理中に吸う煙によって引き起こす合併症で命を落としている。ブリケットは環境だけでなく彼女たちの命も救う。


6.Ethiopia opens Africa’s first waste-to-energy facility
https://www.africanews.com/2018/08/20/the-reppie-project-ethiopia-opens-africa-s-first-waste-to-energy-facility/

<要約>
アフリカで初めてとなる廃棄物発電施設がエチオピアにオープンした。この施設では毎日1400トンの廃棄物を電力に変換することが可能で、これはエチオピアの首都、アディスアベバで排出される廃棄物の量の80%に値する。


7.Energy entrepreneur Therese Sekamana is investing in new infrastructure
https://www.bbc.com/news/av/business-48675653/energy-entrepreneur-therese-sekamana-is-investing-in-new-infrastructure

<要約>
起業家のTherese Sekamanaは、ルワンダのインフラ促進のための投資を発表した。彼女の率いるエネルギー会社は、二つの水力発電所の建設を計画している。


8. NOTS Solar Lamps to invest US$70mn in Rwanda
http://www.africanreview.com/energy-a-power/renewables/nots-solar-lamps-to-invest-us-70mn-in-rwanda

<要約>
NOTSは、ルワンダでの太陽光発電普及に向け、約7千万ドルの投資を行うことを発表した。国連や世界銀行は、太陽光発電はエネルギー貧困を撲滅する最適な手段だと考えている。


9. Kenya to provide solar solutions in marginalised counties
http://www.africanreview.com/energy-a-power/renewables/kenya-to-provide-solar-solutions-in-marginalised-counties

<要約>
ケニア政府は100万人に電気を届けるため、4千7百万ドルを出資して、新たな施設を建設した。現在、ケニアでは人口の75%が電気にアクセス出来ている。