Africa Economy News vol.1

今回はアフリカ各国の経済状況を記事にしました。

近年アフリカ全体としては緩やかな経済回復傾向にあるものの、地域や国によって状況は様々です。

その一部を抜粋してご紹介いたします。




1.Kenya and Ethiopia, rising economic giants
https://www.africanews.com/2016/01/25/new-app-helps-women-keep-track-of-their-pregnancy-in-nigeria/

<要約>
ナイジェリアと南アフリカが不況から抜け出した一方で、投資競争の激化によりケニアとエチオピアに不況の影が忍び寄っている。



2.Rwanda’s economy to grow 6.5 percent in 2018: central bank
https://www.africanews.com/2018/03/06/rwanda-s-economy-to-grow-65-percent-in-2018-central-bank/

<要約>
国民の70%以上が農家のルワンダでは、良好な天候により、今年度の経済成長率が6.5%に達した(前年は5.2%)。インフレ率も5%と、前年と比べわずかではあるが上昇した。




3.Border dispute to economic war: tables turn as Uganda accuses and Rwanda denies
https://www.africanews.com/2019/03/15/border-dispute-to-economic-war-tables-turn-as-uganda-accuses-and-rwanda-denies/

<要約>
ルワンダは、ウガンダとの二国間貿易の制限に関しウガンダ政府から批判を受けたが、聞き入れようとしなかった。ルワンダ側は、ウガンダが行う不用意な逮捕や国外通報等が原因だと示している。




4.Nigeria’s economic growth slows for first time since end of recession
https://www.africanews.com/2018/05/22/nigeria-s-economic-growth-slows-for-first-time-since-end-of-recession/

<要約>
2018年1~3月、2017年の不況脱出以降初めてナイジェリアの経済成長がスピードを緩めた。石油セクターの伸びは良好であるが、その他のセクターにおける成長が止まっている現状だ。




5.Nigerian stocks fall to one-week low after central bank cancels rate meeting
https://www.africanews.com/2018/01/23/nigerian-stocks-fall-to-one-week-low-after-central-bank-cancels-rate-meeting/

<要約>
ナイジェリアの中央銀行が、1月22日から23日に金利を巡った会議を開催すると発表したところ、国債価格が2.7%減少した。




6.Sudan suffering an economic crisis, nothing political – Info Minister
https://www.africanews.com/2019/03/26/sudan-suffering-an-economic-crisis-nothing-political-info-minister/

<要約>
スーダン情報相ハッサン・イスマイル氏は国が政治的危機にあるという反政府派の主張に対して本質的な経済危機に直面していると述べた。スーダンは現在2018年12月以来国内で発生した反政府抗議運動を鎮圧中であり緊急事態の下にある。




7.Sudanese economic crisis
https://www.africanews.com/2018/12/19/sudanese-economic-crisis/

<要約>
スーダンでは国内の石油生産量の4分の3を南部が占めていたため2011年に南部が分離して以来経済が後退している。またスーダンポンドが切り下げられると状況はさらに悪化し小麦など必要不可欠な物資の輸入が困難になった。スーダン政府は2019年は輸出が大幅に増加し財政赤字が減少すると述べているがインフレ率は未だ上昇する一方である。




8.Building green economies for Africa’s sustainable development
http://www.africanreview.com/finance/economy/building-green-economies-for-africa-s-sustainable-development

<要約>
国連環境計画(UNEP)と欧州連合(EU)はケニアのナイロビで会合を開き、グリーン経済への移行において各国を支援するイニシアチブであるSWITCH to Green への洞察を共有した。このイニシアチブの主な目的は環境問題を機会に変えることであり、これは持続可能な開発の中核は持続可能な消費と生産パターンを持つ包括的なグリーン経済であるという理解に基づいている。経済のグリーン化は単に環境に関することだけではなく雇用創出、貧困削減、経済の多様化、所得創出など様々なメリットがあり今後もSWITCH to Green がグリーン経済への移行を推進する戦略的手段となるであろう。




9.Ethiopia reforms to increase private sector participation in economy
http://www.africanreview.com/finance/economy/ethiopia-reforms-to-increase-private-sector-participation-in-economy

<要約>
エチオピア政府は近年失業率が問題であるとして生産性の低い部門から生産性の高い部門への構造転換が必要であるという考えのもと、雇用創出に焦点を当てた戦略を実行してきた。エチオピア財務相アハメド・シデ氏はエチオピアではさらなる200万人の雇用の創出が必要であり、変革への取り組みとしては雇用創出アジェンダが最重要であると述べている。




10.ECA: Blue economy can be engine of Africa’s economic growth
http://www.africanreview.com/finance/economy/eca-blue-economy-can-be-engine-of-africa-s-economic-growth

<要約>
アフリカ経済委員会(ECA)の南部アフリカ局長によると、ECAはアフリカ大陸でのブルー経済が十分に実現されるようアフリカ連合、地域経済共同体(REC)、および加盟国を支援している。同氏はブルー経済はうまく回れば多くのアフリカ諸国の経済成長の原動力、社会経済開発および工業化の基盤となる可能性があると述べている。それ故ECAはその青い経済的資源から集合的にかつ持続可能な恩恵を受けることができるように、今後も研究と分析作業、技術支援、能力開発、擁護と意識向上活動を通して大陸を支援し続けると述べた。