【Egypt・Ethiopia出張シリーズ⑥】

『貧困層を巻き込んだビジネスを考える』

―エジプトで成長中の医療マッチングスタートアップ“Elbalto”とは?②-

前回に引き続きElbaltoの紹介。
前回の記事では、アプリケーションで提供できるサービスの内容と質を高めることで競争優位性を高めていることがわかった。

.
今回は、医師不足というマクロな目線と、病院へ行けない人々へのサービス提供というミクロな目線双方からのアプローチに注目し、
CEOのMahmoud Abdalla氏・Operation ManagerのBassem El Kheshen氏にインタビューを行った。

【エジプト医療における3つの課題&Elbaltoによる解決】


① 医師不足


エジプトでは医師不足が加速しており、2010年時点では医師一人当たり約333人、

現在では医師一人当たり約2500人もの患者を診療しなければならない。さらに優秀な医師は高い給与を求めて欧州に行ってしまう。


Elbaltoのソリューション①


医師はElbaltoのアプリケーションにより、いつでもどこでも専門分野の診察をすることが可能となったため、副業感覚で通常業務以上の収入を得ることができるようになった。自由な時間でお金を稼げることがインセンティブになり、現在100人以上の医師がElbaltoに集まっている。現在1000人程の申請がある中でElbaltoが精査してこれから量・質ともに向上させていく予定だ。


② 医療へのアクセスの難しさ


特に郊外に住む人は都心に出ないと医療サービスになかなかアクセスできず、
都心に出れたとしても資金の乏しさゆえに十分な治療を受けることができない。


Elbaltoのソリューション②


アプリケーションによって地方からも医療サービスへのアクセスが可能になった。また、現時点での価格は、チャットとメッセージ機能は無料、ビデオコンサルテーションも100EGP(約700円)と比較的安価に設定されている。


例えば通常の病院の心理臨床の場合、診療費が約250EGP(約1750円)とElbaltoの約2.5倍加えて交通費や待ち時間などのコストもかかる。金銭・時間の二つのコスト面からみて、Elbaltoを利用すると患者の負担はぐっと軽減されるのだ。


③ 文化的な病院への行きづらさ


日本人の私たちにとっては想像しがたいが、
イスラム教徒が90%のエジプトでは特に女性が異性の医師に直接肌を見せて診察を受ける可能性がある病院で、
自身の身体について相談しづらいという文化的な側面もある。


Elbaltoのソリューション③


医師の顔写真と名前が添付されているElbaltoのアプリケーションを利用することにより、同性の医師を選択できるだけでなく、自宅などのプライベート空間でプロの医師からのアドバイスを取得できるようになった。


このようにアプリケーションを活用し、医師・患者の需要を満たすことで課題解決を目指すサービスの提供を実行している。


しかしながら課題もある


【診断の質の担保】


単純な疑問だが、直接会わず正確な診断ができるのだろうか。


在のコンサルテーションの80%は直接的なコンタクトが必要ないケースで、異常がある場合は医師が病院に行くようアドバイスしている。アプリケーションだけで完全診断できるわけではないが、まずは気軽に相談できるということが重要なようだ。


また、途上国ではレントゲン画像を用いた診療にも手間がかかる。
レントゲン等の検査機器が必ずしも同じ病院内にあるわけではなく、施設のあるラボに撮影に行く場合も多い。その場合、病院>ラボ(撮影)>ラボ(受取)>病院と何度も足を運ばねばならない。


ただElbaltoによって人々は一度ラボで撮影したレントゲン写真をデータとして持ち、様々な医師からアドバイスを受けることが可能になった。
これにより医療の質を保ちつつ手間を削減させることに成功した。


【ネット環境】


郊外ではまだまだネットワークが弱い地域も存在。サービスをローンチしていても電波の問題でアプリケーションにアクセスできないこともあるのだ。


【法律】


今後他国に展開していくとなった場合、法律面等で人の命にかかわるかもしれないビジネスが可能か、という部分を検討する必要がある。


様々な課題はあるものの、それはどんなスタートアップにでもあることで、 チームは今後の展望に意欲的だ。


現在はドイツ企業から15万ドルを調達しており、次は100万ドルを目指し、資金調達を行っていくそう。


CEOは、


2020年末には次なる市場に進出、
2025年には言語をもう2言語増やし、サービスの拡充を図るつもりだ。


と熱い想いと目標を語ってくれた。


Elbaltoは貧困層を巻き込んだビジネスだけでなく、
先進国においても同じように医療サービスのアクセスが
難しい地域で必要なサービスだとひしひしと感じた。
これから課題の克服・多くの資金調達を果たし、
どんな人でも利用できる ” Elbalto ” が全世界に広まることを期待する。

—————————————

E-gates.ltd
Africa Consulting Firm
~Go Faster, Do Faster~
https://egates-africa.com
[email protected]