【第3回】キガリを駆け回る!!その②〜トリスのインターン記〜

こんにちは、トリスです!

今回は前回のお引越し記事の続きとなります。

まだ読んでいない方はこちらをどうぞ!


さて、前回はキガリの家電屋、マーケットなどに行って、価格を調べ、購入リストを作ったところでお話が終わっていました。

よし、じゃあそれらを購入して人間が移れば引越し完了!とはまだなりません。

まず、家を消毒します。

ゴキブリやアリの発生を防ぐためのものです。

消毒を終えるとひとまず、家にものを運べるようになります。

まず、オフィスの移転を先に行いました。

ただ、それも1つの障壁となって僕たちの前に立ちふさがりました。

前オフィスのオーナーが退去許可をくれません。

というのも、2ヶ月分の賃貸料を滞納していたのです。(完全にこちらが悪いです笑)

もうトラックが建物の下にいて、一部の備品はトラックに積み始めていたので、オフィス移転を別日にするわけにもいかず、ダッシュで2ヶ月分の賃貸料を用意し、支払って、なんとか退去することができました。

そして、オフィス移転の完了です。

従業員も広くなったオフィスに喜んでいる模様。


その後、冷蔵庫、洗濯機など家電や家具を次々、購入・搬入しますが、それでもまだ完全に住まいを新居に移すことができません。

水道管がぶっ壊れていました。。。

あるトイレは流れない、あるトイレは水漏れ、あるシャワーは温水が出ない、など水関連の問題が山積みでした。

中古物件なので、ある程度は仕方ないかと思いますが、前居住者はどんな暮らしをしていたのかがすごく気になります。

工事のおじさんに何度も来てもらい、やっと水が最低限使えるようになりました。

ちなみに2つあるバスルームのうち1つのシャワーは未だに温水が出ません笑

新生活を始めるにあたって、あと1つ整備しておくことがありました。

洗濯機の設置です。

日本の家だと洗濯機の設置スペースがあり、排水溝や電源もその近くにあると思います。

今回の家では、まあ洗濯機設置環境が悪かったです。

電源はある、しかしホースが届かない。ホースを届くようにさせる、すると屋根がなく雨が降るとおしまい。そもそも、ホースから水漏れする。といった問題がありました。

この件に関しても、工事のおじさんを呼んで、長いホースを設置してもらい無事に使えるようになりましたが、正直あまり工事のおじさんは呼びたくありません。

お金の交渉で折り合いがつかないことが度々あるからです。

そんな感じで、完全に生活環境が整った訳ではありませんが、最低限必要なものは揃ったので、人間もお引越しをし、新生活をスタートさせることができました。


次回はこのお引越しの総集編としようと思います。

次回もお楽しみに!!

egates社でのインターンに興味がある方は以下のメールアドレスにご連絡ください。

9月以降はまだ空きがあります。


[email protected]