【第6回】インターン終えました ~ドンブログ~

 

こんにちは!

E-gatesインターンのドンです!

 

 

突然ですがご報告です。

 

2ヶ月間のインターンが終わりました。

 

 

いざ終わってみて日本に帰国となると意外と寂しいものです。

インターン中は早く帰ってラーメン食べたいとか

友達と飲みに行きたいとか考えていたのですが…笑

 

 

 

 

さて、2ヶ月終えてみて

自分が学んだことや楽しかったこと、辛かったことをつらつら書いていこうかと思ったのですが、

恐らく相当つまらない記事が出来上がってしまうのでやめます。

もし気になる方がいれば是非お気軽に聞いてください。いくらでも話せます。

 

 

 

その代わりに僕が得られたことの中から、お伝えできることは何か考えました。

 

1つ浮かびましたので書き残しておきたいと思います。

 

 

それは

 

 

小さな勇気があれば大きな変化が得られる

 

 

ということです。

 

 

 

だいぶ臭いです。

最後くらいちゃんと臭いことも言いたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

1年前、僕はごく普通の大学院生でした。取り柄も特になく毎日研究に追われる平凡な日々を送っていました。

 

インターンを終えた今、大きな世界自分が活きる道を知りました。

 

久しぶりに帰ってきた日本はこれまでとは全く違うように見えました。

外(いろんな価値観や考え、事実)内(自分自身)を知ったことで考え方が変わったからだと思います。

僕にとってプラスでしかない変化だと感じました。

 

 

なぜこんな変化を得られたのか、

 

自分の知らない世界に揉まれ、刺激的な仕事に取り組み、

それらに対する評価や意見を周囲の方にもらい自分を見つめ直せたからでしょう。

(綾子さん優雅さんありがとうございました!!!)

 

 

 

さらに思い返せば、

 

一番最初に勇気を出してE-gates宛にメールを送ったからだと思いました。

それはE-gatesに限ったことではなく、自分の外の世界への挑戦と言えるかもしれません。

あのとき踏み出したわずかな一歩が僕にプラスでしかない変化をくれたのだと思いました。

 

 

 

 

要するにE-gatesでインターンできてよかったなーということでした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

と、そんな変化が得られる(かもしれない)

E-gatesでのインターンにご興味がある方は

是非以下の連絡先までご連絡ください!!

[email protected]

 

 

【第5回】ストレス解消に!ルワンダで唯一スカッシュのできる場所~ドンブログ~

こんにちは!

 

E-gatesでインターン中のドンです!

 

 

 

さて、突然ですが

読者の皆様は日常溜まりゆくストレスをどのように発散していますでしょうか?

食べる、歌う、動く、などなどいろいろあると思います。

 

 

ルワンダでの暮らしも同じです。一見ストレスフリーなルワンダフルライフに思われる(?)かもしれませんが、誰だって生きていればストレスは溜まりゆくものですよね。(決して日ごろの仕事がキツいとか、そんなんじゃないです。はい。)

 

 

 

ルワンダの場合はこういった具合でしょうか。

 

 

①ビュッフェで好きなだけ食べ、(ルワンダランチはビュッフェスタイルが定番です)

②丘に向かって歌い叫び、(ルワンダは丘の町、山びこが返ってきます)

③週末はスポーツをする。(首都キガリは運動施設も充実しています)

 

 

 

 

と、グダグダ前置きが長くなってしまいましたが、

今回は私、ドンが毎週末楽しみにしているストレス発散法をご紹介したいと思います。

 

 

そんなん興味ないわ!

 

 

という声はさておきまして、少しでもルワンダ暮らしをリアルにお伝えできれば幸いです。

 

 

 

 

ルワンダで唯一のスカッシュコート

 

スカッシュというスポーツをご存知でしょうか?

 

 

スカッシュは四方を壁に囲まれた室内でピンポン玉サイズの球を交互に打ち合う競技です。室内版テニスといったところでしょうか。

 

私事で恐縮ですが、大学ではスカッシュをしていました。大学1年生の時は、こんなオシャレスポーツやってたらモテるに違いないと思ってました。(モテませんでした) 

 

 

 

ここルワンダにもそんなオシャレスポーツができる場所があります。

 

 

↑僕とすごく強い人

 

 

 

こちらはキガリにあるCercle Sportif de Kigali (CSK)という場所です。

一般に開放されているスカッシュコートとしてはルワンダで唯一のようです。

 

一部のホテルにはゲスト限定のスカッシュコートもあるにはあるみたいです。

また、2018年12月に別のスカッシュコートがオープンするという噂もあります。

 

CSKではコート使用料が5000フラン(700円)、ラケット、ボールのレンタル料が3000フラン(400円)ほどです。ここルワンダではかなりマイナーなスポーツなので、プレイヤ―の多くは外国人ですが、マイナーが故に他のプレイヤーとの交流もあってなかなかインターナショナルです。

 

 

 

 

 

ボコボコに注意

 

ただ一つこちらのスカッシュコートには注意点があります。

 

 

壁がボコボコです。

 

曲がりなりにもスカッシュを経験してきた僕としてはこのイレギュラする壁は文字通り障壁でした。

 

 

 

 

 

 

僕もボコボコでした

 

悔しいですね。練習して少なくとも1回くらいは勝ちたいです。

 

 

 

 

 

他にできるスポーツは??

 

CSKでは、他にもテニス、サッカー、バスケ、水泳、ジムなどができます。

 

 

 

キガリ市内にはいくつかテニスコートがあります。1時間5000フラン(700円)くらいで現地人コーチをつけることも可能です。

 

 

 

 

 

こちらはCSKとはまた違う場所ですが、ルワンダにいらっしゃる他の日本人の方とチームを組んでルワンダ人チームとサッカーをしました。後ろには見えるボルダリングが見えますね。

 

 

個人的には日本にいる時よりスポーツしていますね… 他にやることがないから感も否めませんが。

 

 

 

 

 

 

おっと…こちらもボコボコのようです。

(お世話になっている家主です)

 

 

 

 

 

 

 

休日にスカッシュをしたいインターン希望の方は

以下のメールアドレスにご連絡くださいませ。

2018年12月~2019年3月まではまだ空きがあります。

[email protected]

 

 

【第4回】フイエマウンテンコーヒーツアーのすゝめ~ドンブログ~

 

こんにちは!!

E-gatesでインターン中のドンです!

さて、今回は週末観光の記録です。日頃はガリガリ働かせていただいておりますが、もちろん週末は休みです。ブラックではありません。せっかくルワンダにいるなら観光もしたいですよね。

週末にはコーヒーツアーに参加するべく、ルワンダ第2の都市、フイエに行ってきました!

“【第4回】フイエマウンテンコーヒーツアーのすゝめ~ドンブログ~” の続きを読む

【第3回】E-gatesの社長ってどんな人?~ドンブログ~

 

こんにちは! ルワンダのE-gatesでインターン中のドンです!

早くもE-gatesに来てから1ヶ月が経ちました。あっという間でした。”会社の右腕”はおろか、親指第一関節にも満たないな、と自身の力不足を嘆きつつ、この1ヶ月、曲がりなりにも感じたことを1つ紹介させてください。

“【第3回】E-gatesの社長ってどんな人?~ドンブログ~” の続きを読む